FC2ブログ
2018-12-07(Fri)

年賀状作成  (12/6)

  本日は、年賀状作成を学びました。

◆ ハガキサイズを設定します。
  「レイアウト」タブ⇒「ページ設定」グループ⇒「サイズ」ボタン⇒「ハガキ」をクリック

  「ハガキ」がないときは、「その他の用紙サイズ」より「ページの設定」タブ⇒「用紙サイズ」
  「幅;100mm」「高さ;148mm」と設定すること。
ハガキサイズ11           ハガキサイズ12 ハガキサイズ13


◆ 余白サイズを変更する
  「レイアウト」タブ⇒「ページ設定」グループ⇒「余白」ボタン⇒「狭い」。
         ハガキサイズ14余白
 
◆ ハガキの文面を作ります。
  「ワードアート」使って「あけましておめでとうございます」を入力する。

       ハガキサイズ15ワードアート

  「ここに文字を入力」の部分に「あけましておめでとうございます」を入力。
ハガキサイズ16ワードアート ハガキサイズ17ワード


  縦書きにするには、「ワードアート」の文字を選択、
 「描画ツール・書式」タブ⇒「テキスト」グループ⇒「文字列の方向」⇒「縦書き」をクリック。
   ハガキサイズ38文字列      ハガキサイズ18入力


  ワードアウトのレイアウトを整える。
  「て」の下にカーソルを置き、「Enter」キーで改行する。
  「ホーム」タブ⇒「段落」グループ⇒「上揃え」で文字を揃える。

  「ワードアート枠」を「ドラッグ」して、右端に配置する。
  文字を選択して、フォントを変更「HGP行書体」使うと筆文字になる。
   ハガキサイズ19入力    ハガキサイズ20


◆ 住所・郵便番号を入力する。

 ●住所・氏名は「縦書きのテキストボックス」・郵便番号は「横書きのテキストボックス」を使う。

  「挿入」タブ⇒「図」グループ「図形」⇒「基本図形」「縦書きテキストボックス」

 ● 「ドラッグの操作」で住所・氏名を入力するボックスを描く、入力する。

  同様に、「横書きのテキストボックスで、郵便番号を入力するボックスを描き、入力する。
  「〒」マークは、「ゆうびん」と入力して変換する。
  フォントを「HGP行書体」にして、サイズも変更すること。
     ハガキサイズ21住所1    ハガキサイズ22住所


 ● 段落の間隔を狭くしたいときは、狭くしたい段落を選択する。
   「ホーム」タブ⇒「段落」グループ⇒「行と段落の間隔」「行間のオプション⇒
   「行間」を「固定値」に変更⇒「間隔」に仮に「22pt」と入力して調整する。
ハガキサイズ23住所 ハガキサイズ24住所 ハガキサイズ25住所


 ● 「枠線」や「塗りつぶし」の色をなし」にする。
   「描画ツール・書式」タブ⇒「図形のスタイル」グループ⇒「図形の塗りつぶし」⇒「塗りつぶしなし」
       ハガキサイズ26枠なし塗りつぶし

   「描画ツール・書式」タブ⇒「図形のスタイル」グループ⇒「図形の枠線」「枠なし」
    ハガキサイズ27枠なし     ハガキサイズ28文字入り完成

 ● イラストを挿入する
   イラストの挿入方法は、「オンライン画像」を利用その他
   「わんパク」からイラストをダウンロードする方法などあり。 

         ハガキサイズ29完成
 
◆ Wordで作成した年画状を、画像ファイルにする。
   「Snipping Tool」アプリを利用して(画像をキャプチャする)画像化する。
   Windowsアクセサリの中に用意されている。

  ● 「ファイル」タブ⇒「印刷」⇒「印刷プレビュー」(プレビュー画面開く)
   「Snipping Tool」を起動⇒「新規作成」⇒「画面が白くなる」⇒
   「年賀状の左上から斜めにドラッグ」⇒「範囲を選択する」⇒
   「ファイル」タブ⇒「名前を付けて保存」(保存先デスクトップ)に保存。

◆ 完成した年賀状を、メール使って、送ってみよう。
  ●今回は、「Gmail」を利用する。

  ● 「Gmail」を開く⇒「作成」⇒「新規メッセージ」⇒「宛先(To)」・「件名」・「本文」・など入力⇒
     (デスクトップに保存した画像を挿入する方法)
    下部ボタン一覧より「写真を挿入」をクリック⇒次に、中央にある「アップロードする写真を選択」をクリック⇒
    挿入したい画像を選択「開く」をクリック⇒本文に画像が挿入される。

写真挿入52 写真挿入53

   (「写真を挿入」は画像としてメール本文に挿入すると、開いたりダウンロードしなくてもよいので、
    写真や年賀状に利用するといいです) 


  ● 宛先、件名、本文、写真内容に間違いないかを確認して、下部の「送信」ボタンで送る。
         gmail 作成2

       写真挿入55


  ● メールの受け取り
     「Gmail」を開く⇒「受信トレイ」クリック⇒開く

  
※ お互いに皆さん、年賀状をメールでやり取りしましょう!!





 

スポンサーサイト
2018-11-23(Fri)

表の作成(カレンダー編) (11/22)

 本日は、カレンダー作りを学びました。

◆ 表を利用してカレンダーを作成します。

 ● 「挿入」タブ⇒「表」グループ⇒「表」ボタン⇒マス目をドラッグ(6行×7列)を作成します。
 
         表の作成1
  
 ● 一番下の行にカーソルを置き、下へドラッグする。
    そして表の高さを広げます。

                               表の作成2

 ● 下図のように広がります。

        表の作成3


 ● 行の高さを揃えます。
   表全体を選択する(表の左上の角にある「十字矢印」をクリック)⇒
   「表ツール・レイアウト」タブ⇒「セルのサイズ」⇒「高さを揃える」

表の作成4 表の作成5

 ● 文字を入力します。

       
表の作成6

 ● 文字の配置を設定します。
   表のすべてを選択⇒「レイアウト」タブ⇒「配置」グループ⇒「中央揃え」をクリック

表の作成7 表の作成8

 ● 文字の書式を設定します。
   全体の文字サイズを大きくします。
   「ホーム」タブ⇒「フォント」グループ⇒「フォントサイズ;16」
   フォントを変えます。
   「フォント;HG丸ゴシック Ⅿ‐PRO」に設定します。

          表の作成9

 ● 文字の色を変えます。
  土曜日は「青色」に日曜日を「赤色」に変えます。
  曜日の列を選択(縦の列)を選択⇒「ホームタブ⇒「フォント」グループ ⇒「フォントの色▼(日曜日なら赤)です。

          表の作成10

 ● 空白のセルに「斜め罫線」を引きます。
   斜め線を引きたいセルを選択⇒「表ツール・デザイン」タブ⇒「表のスタイル」グループ⇒「罫線▼」⇒「斜め罫線」

表の作成11 表の作成12

 ● カレンダーの上部に写真・イラストを挿入する場所を作ります。
   
   表の最初のセル(月)の文字の前にかソールを置く。
   「Enter」キーを押すと、表の上部に空白ができます。
   このまま、「Enter」キーを押し続け、
   カレンダーが一枚に収まるところまで下げましょう。

表の作成14 表の作成15
         

 ● (月・イラスト・写真を挿入)カレンダー完成です。

         表の作成16

      ※ さぁ、自分に合った来年のカレンダーを作成しましょう!!




2018-11-16(Fri)

豆本を作ろう

本日は、豆本を作るための原本と、そこに入れる写真挿入と文字入力方法を学びました。

 ◆ 用紙と余白と向きを設定する
「レイアウト」タブ⇒「ページ設定」グループ⇒「オプションボタン」をクリック⇒
    [ページ設定]表示より
    余白;上下左右を「0mm」に設定
    印刷の向き;「横」向き

    「余白が印刷できない領域に設定されています・・」警告が出た場合「無視」をクリックする

                              まめ1
 
 ◆ 表を挿入して用紙を8分割にする
   [表の挿入]

                                          まめ2
 

    「表」タブ⇒「表」⇒「2行×4列」⇒表全体を選択する(左上にある十字矢印マーク)

                                         
まめ3
     
    「表ツール・レイアウト」タブ⇒「表」グループ⇒「表のプロパティ」を選択

                                        まめ4

    「表」タブ⇒「オプション」⇒上下左右の余白を「5mm」⇒「自動的にセルのサイズを変更する」
     のチェックを外す⇒「OK」ボタンをクリック

                                         まめ5

    「行」タブ⇒「高さを指定する」チェック入れて「99.9mm」に設定⇒高さ;「固定値」⇒「OK」

                                       まめ6

 ◆ ここで「名前を付けて保存」する
     「豆本完成」と入力する=豆本の原本となる

                                        まめ7

● ここから写真や文字を入力して加工していく

 ◆ [表に写真を挿入]
    表の「セル」をクリック⇒「挿入」タブ⇒「図」グループ⇒「画像」⇒「写真」選択⇒「挿入」

 ◆ 表紙を作る
    2行目の左2つのセルは表と裏の表紙になる
    「ワードアート」などでタイトルを付ける

 ◆ 上半分の写真を回転する
    「画像」を選択⇒「図ツール・書式」タブ⇒「配置」グループ⇒「オブジェクトの回転」⇒
    「右へ90度回転」を2回実行する

 ◆ 文字を入れる
    「ワードアート」で文字を入力して、上半分に文字を入れるときは、「右へ90度回転」を
    2回実行する
    「挿入」タブ⇒「テキスト」グループ⇒「ワードアート」

 ◆ イラストを入れる
    「挿入」タブ⇒「図」グループ⇒「オンライン画像」などでイラストを挿入する
    上半分に「イラスト」を入れる場合も「右へ90度回転」を2回実行する

 ◆ 背景に色を付ける
   「デザイン」タブ⇒「ページの背景」グループ⇒「ページの色」
   ページの色を印刷するには;Wordのオプション⇒「表示」⇒「印刷オプション」⇒
   「背景の色とイメージを印刷する」にチェックを入れる

 ◆ 罫線を消す
   「表の選択ハンドル」をクリックする⇒「表ツール・デザイン」タブ⇒「飾り枠」グループ⇒
   「罫線」⇒「枠なし」をクリック

豆本加工中キャプチャ 豆本完成ハサミカット分

 ●ここで「上書き保存」をする
 
 ● 印刷に入る
  ◆「ファイル」タブ⇒「印刷」⇒「ページ:」に「1」を入力⇒「印刷」

印刷豆本1

   「余白が小さすぎます…」が表示されたら「はい」をクリック

   「ページの色」を使用した場合は「ファイル」タブ⇒「オプション」⇒「表示」「印刷のオプション」
   「背景の色とイメージを印刷する」にチェック入れる

   「印刷」⇒「プリンターのプロパティ」で「フチなし印刷」または「全面印刷」などを
   設定すると、「余白なし」で印刷できる 

印刷豆本3

● 印刷終了後⇒8面に折って、はさみでカットして完成させる。糊付けする。
   豆本の完成となる。

DSC02676.jpg DSC02677.jpg DSC02679.jpg


※ 皆さん、作品を完成させてくださいね!







 
   
2018-11-09(Fri)

秋の遠足 (11/8)

本日は、奈良 西ノ京 薬師寺・唐招提寺へ見学に行きました。

朝から暖かいぐらいの快晴で、良き日となりました。

現地集合「近鉄樫原線」西ノ京駅 9時45分

「なら観光ボランティアガイドの会」から2名来られ、2グループに分かれての行動となりました。


◆ 西ノ京駅前に集合・ガイドの方からの説明を聞く。
DSC02490.jpg DSC02581.jpg DSC02491.jpg

◆ 薬師寺へ
         DSC02494.jpg DSC02500.jpg

◆ 「観進所」にて、寺のお坊さんより説明を聞く。(30分)
    このお話が、上手く面白く退屈させない、あっという間に時間が過ぎた。
         DSC02514.jpg DSC02508.jpg

◆ グループ別れてガイドさんと共に行動する。
DSC02517.jpg DSC02520.jpg DSC02528.jpg
DSC02529.jpg DSC02536.jpg DSC02538.jpg

◆ 唐招提寺へ行く
   ガイドさんと共に行動する。
        DSC02549.jpg DSC02546.jpg
DSC02552.jpg DSC02559.jpg DSC02560.jpg
DSC02571.jpg  DSC02575.jpg DSC02577.jpg

◆ 奈良日航ホテル・セリーヌにて食事会
  本日結構歩いたのであるが、お腹が減って皆さん夢中に食べてることろです。
       DSC02582.jpg DSC02583.jpg
       DSC02584.jpg DSC02587.jpg

※ 普段は班の人と行動することが多く、今日は、違う方と話が出来たと
  喜んでおられました。


● 

続きを読む

2018-11-02(Fri)

Wordでアルバムづくり (11/1)

本日は、デジタルスクラップブッキング(DSB)を学びました。

※ デジタルカメラで撮った写真の画像ファイルなどを使い、パソコンで【背景・イラスト・テキストを飾り付ける】
  アルバムのことをいいます。
レインカード原本1


◆ Wordで使う機能
    「ページのサイズ」・「オンライン画像」・「画像の挿入」・
    「ダウンロードしたイラストの挿入」・「写真編集」・
    「ワードアート」・「図形」・「文字列の折り返し」・
    「最前面へ移動」・「最背面へ移動」・「ページの色」・
    「背景」・「ページ罫線」等を使う。

◆ 作る方法
    用紙サイズは、「ハガキサイズ」を使用する。
    「前面に背景白」・「イラストを配置」

◆ テーマに沿って写真を選ぶ
    「年賀状」」・「暑中見舞い」・「クリスマスカード」・「旅行のアルバム」・「ウェディング」等

◆ テーマに沿ってイラスト選び(イメージカラーを決めること)
    「背景パターン」・「リボン」・「ライン」・「イラスト」等
    事前に素材サイトで、ダウンロード行う。

◆ 背景パターンは「デザイン」タブ⇒「ページの色」
  写真やイラストの「挿入」
  写真の編集、サイズ、レイアウトを整える。
  文字は「ワードアート」・「イラスト素材」で「挿入」する。
  ラインは「ページの罫線」・「イラスト素材」で挿入する。
  印刷は「光沢紙」・「全面印刷」

 ① 用紙サイズ
   「デザイン」タブ⇒「ページの設定」グループ⇒「サイズ」⇒「ハガキ」もしくはない場合は
   「その他の用紙サイズ」・「幅:100mm」・「高さ:148mm」に設定する。
   「印刷の向き」は「横」

 ② 背景パターン
   「デザイン」タブ⇒「ページの罫線」グループ⇒「ページの色」⇒「塗りつぶし効果」⇒
   「テクスチャ」タブ・「パターン」タブなどを使う。

ページの色1 テクスチャー2 パターン3
   
 ③ 写真やイラストを挿入する
   「挿入」⇒「図」グループ⇒「画像」から画像ファイルを選んで挿入する。
   挿入後は、「図ツール・書式」タブ⇒「配置」グループ⇒「文字列の折り返し」⇒「前面」選択する。
 
                              イラスト挿入55

 ④ サイズを整えた後は、画像を編集して、レイアウトを整える。
    画像編集は、「図ツール・書式」タブ⇒「図のスタイル」グループなどを使う。

 ⑤ 図形の透過
   円など図形の色を透過して、飾ってみましょう。
    「図ツール・書式」タブ‐「図形の塗りつぶし」⇒「その他の色」⇒「透過性」50%に設定する。

                             その他の色6

          
         ●(色の設定)より 「挿入」タブ⇒「図形」「図形に文字入力」⇒「描画ツール・書式」タブ⇒
               「ワードアートのスタイル」グループ⇒「文字の塗りつぶしの色」⇒
               「色の設定」⇒「ユーザー設定」より設定する。 
   ●(かさ)より「図ツール・書式」⇒「調整」グループ⇒「色」⇒「透明色を指定」⇒
               「えんぴつマーク」⇒かさ上でクリックする(透明になる)
   ●(背景柄)より 「デザイン」⇒「ページの背景」グループ⇒「塗りつぶし効果」⇒
              「パターン」より柄を選択する⇒「OK」ボタン
   ●(ワードアート)より 「挿入タブ⇒「テキスト」グループ⇒「ワードアート」選択する⇒
                 「文字を入力」例(Raing Season」)
   ●(周りの柄)より 「デザイン」タブ⇒「ページ罫線」⇒柄を選択 

                                                レインカード原本1 - haiti

 ⑥ ラインを配置
    ラインは「ページの罫線」やリボンなどのイラスト画像などで「挿入」する。


 ④ ページ罫線の入力方法
    「デザイン」タブ⇒「ページの背景」グループ⇒「ページの罫線」⇒
    左から「指定」・「色」・「絵柄」などを選ぶ。


    このまま「OK」ボタンをすると「余白内」に挿入されるが、
    ページの端に配置した場合は、右下の「オプション」ボタンをクリックする。

    「罫線とページ罫線のオプション」画面の「余白」を上下左右「0(ゼロ) pt(ポイント)に設定する。
    「OK」「OK」するとページの端に「罫「線」が表示された。
 
                                         ページの罫線77

 ⑤ ワードアートで文字を挿入
    「挿入」タブ⇒「テキストグループ⇒「ワードアート」でデザインを選択して、
    文字を入力する。

    「描画ツール」・「書式」タブで⇒「ワードアート」の編集ができる。
    文字お色を変えたり、変形させたりもできる。


    「フォント」・「サイズ」は「ホーム」タブで行う。
    単色のワードアートと文字の輪郭を太くしたものと『二つ』重ねている。

 ⑥ 印刷
    (注意点)パソコンの初期設定では「背景色」は印刷されないので、
          設定の変更をおこう。

    「ファイル」タブ⇒「オプション」⇒「表示」⇒「印刷オプション」・「背景の色とイメージを印刷する」
    に(チェック)する。

    「プリンターのプロパティ」で「写真印刷」・「フチなし全面印刷」を選択、
    用紙の種類は「光沢紙」・「印刷品質(きれい)、
    出力用紙サイズ「はがき」
    給紙方法「後トイレ」も確認する。  


※ サー頑張って、作ってみましょう!!  
    








プロフィール

35syokyu18ms.

Author:35syokyu18ms.
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR